サクセスマッピングクリエイターとは

私が『サクセスマッピング』を作ったきっかけ

 
私が、サクセスマッピングを作るきっかけとなったのは
長男の不登校でした。
 
 
長男は、小学校6年生の時に不登校になり8年間家にいました。
 
あの頃は、学校へ行かずにゲームやネットばかりやっている長男の姿を見ては
心がギュッと締め付けられるような日々を過ごしていました。
 
 
私が、長男にいろいろ言えば言うほど、長男は現実逃避していったのです。
 
 
 

親が変われば子どもも変わる

 
不登校が始まって、6年めの頃に
私は、アドラー心理学・魔法の質問・子育て心理学を学びはじめました。
 
そこで、子どもの課題は子どものもの。
私自身が自分のことを否定していたこと。
などなど、いろいろな気付きを得て
 
私自身が自分の心の声に耳を傾け、自分自身を受け入れられるようになった時
長男にも変化が見られるようになったのです。
 
 
 

自分を喜ぶものがわからない

 
長男は、8年間という不登校の中で
自分が夢中になれるものを見つけ、それを活かして仕事をするために
大学生になりました。
(決断してから、半年間で結果を出しました。尊敬します!)
 
私は、不登校の子どもほど自分自身と向き合い、これからどうしていったら
いいのか考えている子どもはいないのではないかと思ったのです。
 
辛いからこそ、現実逃避してゲームやネットなどに走ってしまう時間もあるけれど
実は、自分のやりたいことを探し続けているのではないかと思ったのです
 
 
それなのに、親には遊んでばかりいる姿しか見えない。
だから、つい口出しや文句ばかり言ってしまう。
 
本当は、子どもたちはちゃんと考えているのに・・・・・
 
子どものことでいっぱいのお母さんこそ
自分のことを大切にすること
自分の人生を楽しむこと
に気づいて欲しいのです。
 
 
視点を子どもから自分へ
自分の夢中になれるもの
自分が喜ぶものはなんなのか
 
それを見つけるツールがあったらいいのにと考えて
思いついたのが
 
『サクセスマッピング』
 
なのです。
 
 
 
もちろん、自分のなりたいもの・やりたいことがわからない子どもたちにも
ぜひ、体験してほしいと思っています。
 
 

サクセスマッピングクリエイターである岡田孝子ができること

 
サクセスマッピングのテキストには、
夢を叶えるためのヒントが書かれています。
 
また、自分自身と向き合う質問もあります。
 
そして、やりたいこと・夢中になれるものを見つけるワークがあります。
 
ワークや作業を通して自分の力で、夢を叶えるための歩き方を探します。
 
私は、あなたが自分と向き合うとき
やりたいことや夢中になれるもの・夢を深く掘り下げ、心から楽しめるものを見つける
お手伝いをします
 
 
『サクセスマッピング』の使い方をお伝えし、
 
あなたの夢が現実化するお手伝いしていきます。
 
 
サクセスマッピング講座で
自分のやりたいことを明確にしたい。
または、知りたいと思った方。
夢を実現したいと思っている方
 
体験会にお越しください