思った通りの人生にするためにやること

こんにちは、岡田孝子です。
 
 
 
「本当は、〜〜したかった」ワークをやったいたら
自分がどんなふうに生きてきたのかが見えてきた
 
 
私って、他の人が嫌な思いをしないように選択をしてきた。
自分の気持ちには、フタをして。
 
だから、感情の部分で鈍くなっていたのかも
 
 
過去の終わっていない感情を完結させていったら
 
1才〜9才までの私
10代の私
20代の私
30代の私
40代の私
そして、50才〜今の私
 
が見えてきて、それまでの自分がたとえ、他人軸で判断して生きてきたとしても
その時その時を楽しんだり、悲しんだりしながら
一生懸命、生きてきたんだと感じた
 
よく、がんばってきたね。
 
 
そう思ったら、自分自身がすごく愛おしく思えてきた。
 
こう思えてくると、これからの私
 
「本当は、〜〜したい」が出てくるよ
と言われた意味がわかる
 
 
過去の想いをちゃんと終わらせないとね
それを言い訳にしてやらなくなっちゃうし
自分で自分の限界を作っちゃうんだよね
 
 
この「本当は、〜〜」ワークをサクセスマッピングには必要だと思った
 
ちゃんと過去の想いを完結させて
これまでの自分、今の自分も受け入れて
 
心から自分のことを愛せたら
 
マッピングツリーもサクセスストーリーbookも活かすことができる
 
テキスト、もっとブラッシュアップします!