夢を叶える前にやっておきたいこと

こんにちは、想いを実現化するツール
サクセスマッピングクリエイター 岡田孝子です。

サクセスマッピングを作成するお手伝いをしていて気がついたことがあります。

それは
自分の欠けていることばかりに視点がいっている人は、いくら夢を叶えるためのツールを作成しても
それを活かすことが出来ないということです。

サクセスマッピングは、まず自分の興味あること好きなこと、得意なことなど全て出しきってもらうのですが
自分の欠けているところに視点が入っている人は、どこかで
「どうせ、私なんて・・・・・」
という気持ちがあるので、なかなか出てこなかったりします。

なので、サクセスマッピング講座では自分自身と向き合うワークを取り入れています。
そのワークももっと自分と向き合えるようにブラッシュアップ中です。

私は、本気で夢を叶えて欲しい!叶えていくためのプロセスも楽しんで欲しいと思っているからです。

先日のこと、久しぶりに高校の時に組んでいたバンドの仲間と会ってきて
すごく上機嫌で帰ってきました。

実は、高校生のときはそのバンドの人たちのことが嫌いで、卒業したらもう会わないと言っていたんです。
それでも会うことにした理由は、単にドラムを叩けるから
自分が楽しく叩ければそれでいいという気持ちで会いにいったんです

次男のすごいところは、そこ。
楽しいことに注目しているところ。

で、いざ会ったら彼らも変化していて、アニメなんかばかにして観ていなかったのに
観るようになっていたり、次男の好きな曲について聴いてきたりしてきたそうなのです。

次男自身が、自分は話すことが苦手で、どうしたら人と楽しく話せるのだろうと
常に「意識」していたから、自分の大好きなパーソナリティのラジオを聴いてヒントを得たり
そういった情報が入ってきたりしていたようなのです。

自分から話せなくてもいい
聴いていることが楽しい、俺は聴いていると向こうから質問してきて話しを広げてきてくれるから
それでいいんだって思ったと話してくれました

つまりね、このままの俺でいいんだって自分のマイナスの部分も受け入れて
それをプラスに転換してるの

だから、周りも変わってきたんだなって思った

自分の嫌なところや苦手だなと思っていること
そこから逃げるのか

それとも、「どうしたらいいんだろう?」と頭の片隅で「意識」しているかで
入って来る情報が全然違ってくる

それでも「どうしたらいいのかわからないんです」という人
そういう人は、本当に解決したいと心から思っていない

悩むことが好き
悩むことで自分に価値を与えているんじゃないかな

本当に解決したいと思ったら、「どうしたらいいか」というアンテナ張ってるし
情報キャッチしたらすぐ行動しているはず

このままの自分でいいと受け入れ、これだと思ったら行動すると
ほんとに景色が変わってくる

サクセスマッピング講座の中にもっと深く自分と向き合うワークを入れていく予定ですが
サクセスマッピングを作成する前にELM講座、SHINE講座を受講することをオススメします。