赤ちゃんの時からできる、子どもの能力を伸ばすことができる2つのコツ

生まれたての赤ちゃんだって、〇〇がわかる

 
子どもがお腹の中にいた頃、よく話しかけていませんでしたか?
 21lwgzjt2fl
 
ところがなぜか、生まれてくると頭のどこかで
「言葉は、理解できない」という思いが出てきます。
 
それでも
「気持ちいいね」
「お腹空いたね」
と声はかけます
 
だけどね、実は赤ちゃんはもっとちゃんと言葉を理解しているのです。
 
 
先日、ぎふてっどの 堀内祐子のお話しをお伺いしてきました。
堀内さんは、発達障害を持つ4人のお子さんを育てられたお母さんです。
 
 
堀内さんは、まだ生まれて間もない子に
「今から、ミルクを作ってくるから泣かないで待っててね」と声を常にかけていらしたそうです。
ある日、うっかり声をかけずにミルクを作っていたら、子どもが泣いていたんだそうです。
次からは、忘れずに声をかけてからミルクを作りにいくようにしたら、子どもは泣かずに待っていました。
 
 
堀内さんは、子どもはちゃんと言葉を理解していると確信し、歯医者に連れて行く時、予防接種をする時、怪我をして縫わないといけないときなどちゃんと説明していきました
 
そうするとちゃんと泣かずに診察や治療を受けていたということでした。
 
 
私は、子どもたちが幼かった時、説明するではなく、適当な嘘をつい言いなだめたり、わからないだろうとごまかしたりしていたと思い出しました。
 
 
子どものことを下に見ている。そこには、尊厳なんてこれっぽちもない。
 
 

尊厳を持って、接するとは?どんなふうに接すればいいのか?

 
どんなに幼くても、この子はわかってくれる。理解できる。と信頼できるかどうか。
 
目の前にいる子は、まだねんねの状態であっても自分の言っていることは、わかってくれると
信じ、話しかける。
 
それこそが、対等に横の関係で子どもに対して尊厳を持って接していることになるのです。
わかってくれると信頼し話すこと。
 
 
子どもが成長し、言葉を話すことができるようになると、子どもは子どもなりの考えを言い始めます。
 
どんなに幼くても、その子なりの主観を持っています。
どの人もみんな自分なりの主観を持っています。
 
正解も間違いもないのです。
 
なのに親になると、上から目線になり否定したり親の意見を押し付けたりしてしまいがちです。
 
 
否定せず聴く、何も意見せずただ話しを聴く。
ここには、この子には力があるという信頼感が必要です。
 
 

大事なことはこれ!!

 
どんなに子どもが幼くても、尊厳を持って話す。
話しを聴くです。
 
そうしてもらった子は、自己肯定感も高く自分の力を信じ伸ばすことができるのです。
 

ご案内

🌻サクセスマッピング1day講座
 サクセスマッピングのツリーを作成するまでのワークの1部を
 体験していただき、自分の心の声を聴きます

 12月20日(火)10時〜12時
 12月23日(金)10時〜12時
  2月17日(金)10時〜12時
 
 場 所 新宿(場所、ご相談ください)
 参加費 2000円

🌻サクセスマッピング本講座
 あなたの夢を見つけ、その夢を叶えるためのツール
 マッピングツリーとサクセスストーリーBOOKを作成します。

 2月 1日(水)10時〜15時
 2月 8日(水)10時〜15時
 2月15日(水)10時〜15時

 場 所 新宿(場所、ご相談ください)
 受講費 20000円

🌻6期生SHINE講座〜basic〜
 心の投影、潜在意識について学びます
 7期生よりELM講座を受講した方に限ります

 1月23日(月)10時〜13時
 1月30日(月)10時〜13時
 2月 6日(月)10時〜13時
 2月13日(月)10時〜13時

 場 所 小田急線相模大野(詳細は、お申込み後お伝えいたします)
 受講費 40000円

🌻ELM講座
アドラー心理学の基礎を1章30分で学べます

 2月 7日(火)10時半〜13時
 2月14日(火)10時半〜13時
 2月21日(火)10時半〜13時

 場 所 自宅(最寄り駅 新百合ヶ丘)

🌻ココロ貯金入門コース
 
 2月20日(月)10時半〜12時
 2月27日(月)10時半〜12時

 場 所 自宅(最寄り駅 新百合ヶ丘)
 受講費 12960円

お申込みはこちら