泣けない思春期の子どもたち

こんにちは、岡田孝子です。
 
長女は、家では甘える時は
「ハグして〜」
と言ってきます
 
また、よく泣きます。
「なんだかわからないけど、泣きたい気分なんだよね」
という日は、自分の部屋で泣ける本を読んだり
歌を唄ったりして、とにかく泣きます
 
 
家では、感情をそのまんま出してきます
 
 
だから、機嫌の悪い日はこっちとしては
大迷惑なんですが・・・・
 
こういう日は、ほっとく(見守る)
でも、時々構ってほしそうに
機嫌悪いながら訴えてくるので、困ります
 
(ここで考えるのは、私が何かに怒りを持っているのかな?聞いてほしいことがあるのかな?と自分の心の状声を聞きます。私の潜在意識からのメッセージかもしれないと考えます)
 
 
だけど、そんな風に自分を出せる場所があるから
長女は、心が安定しているんでしょう
 
 
長女の学校の友達は、親の前で泣けない子が多いそうです
甘えられない子も多いそう
 
 
話しを聞いているとね
子どもたち、ほんとにがんばってるの
 
朝食とお弁当を弟の分も作っている子
でも、お母さんは何も言ってくない
(この頃って、誰かに認めて欲しいと強く思っていますよね)
 
お母さんは、自分が高校に通えるように仕事がんばってくれているから
一緒にカフェに行こうと誘って、断られてもしょうがない
寂しいけど・・・・
 
お母さんに心配かけたくない。迷惑かけたくない
 
自分の意見や気持ちを言わせてくれない
(こういう子は、友達にも自分の気持ちを怖くて言えない)
 
 
長女が、お母さんとよくハグするというと
びっくりされるそうです
 
 
思春期の時期って、本当は
いっぱいいっぱい、ほんとうは甘えたい時なんだと思う
 
 
でも、身体がね大きく成長しているから
親もなかなか受け止めにくいし
子ども自身も身体が大きくなっていると自覚しているから
素直に甘えられなくなってる
 
 
いいのにね
別に
 
 
家の中だったら
いいじゃん!
 
 
誰も見ていないんだから
 
 
ほんとはさ、
お母さん自身も大きな声あげて泣きたいときって
あるんだよね
 
 
でも、大人だから
そんなかっこ悪い姿見せたくないって思っちゃう
 
こんなところで弱いところ見せてしまったら
子どもが不安になるんじゃないかって思っちゃう
 
 
そうやって、お母さん頑張っちゃうの
 
 
だけどね
思春期にいる子どもたちは
大人と子どもの間を行ったり来たりしているから
頼られたりすると大人としてみてくれていると感じ、張り切ったりするんです
 
 
横の関係で話し合うことがちゃんとできると
意外と頼りになるんだなって思う
 
 
お母さんから先に、弱みを見せたり
頼ったりすると子どもも自分を出せることが出きるようになると
私は、思います
 
 
家の中では、お互いに甘えていい
ベタベタしていいの
 
そして、泣きたいときは
何か感動もののドラマや映画とか観ながら
いっぱい涙流す
 
できたら、親子一緒に!
 
 
私と長女、よく泣いてます
お互いにティッシュ渡し合って泣いてます
 
 
自分のためにも子どものためにも(あっ、ご主人のためにも)
家の中を心のままにいられる場所にしていきたいですね
 
 
只今、募集中の講座*********************
 
 

この「大好き」の伝えた方を
ココロ貯金ベーシック講座でお伝えします!
 
 
「大好き」を伝えてもなかなか変化が見られない時は
お母さんの中の潜在意識からのメッセージかもしれません
 
何か我慢していることはないかな?
何か思い込みは、ないかな?
 
と心の声を聴く講座が
SHINE講座です!
 
 
アドラー心理学がよく分かる講座