学歴をとるか?実績を積むか?

こんにちは、岡田孝子です
 
長男が悩んでます
転部するかどうか
 
なぜ転部したいのか?
自分のやりたいことが、今の学部より
もう一つの方が、近いから
 
でも、教授や先輩に話しをすると
同じようなことは勉強するということがわかった
 
なのにどうして、迷うのか
それは、肩書きが欲しいからだと気づいたそうだ
 
「結局、俺は少しでも上に見られたいんだよね」
 
そう、評価がほしい
 
そのかわり、今まで勉強してこなかった数学や物理を
もうすでに進んでいる人たちに混じって
必死になって勉強しなくてはいけない
 
先輩から、今の学部で勉強しながら
自分のやりたいことを独学でだってできるぞという
アドバイスをもらった
 
独学で学んで一つのものを大学にいる間に作り上げ
それを出すというのもいいんじゃないか
 
「おじいちゃんは、高校中退して左官の仕事をしてきて
実績を作って独立して、大手ゼネコン相手に仕事をしてきた人。
だから、あなただって学歴じゃなく実績積んで実力をつけていけばいいんじゃない?」
 
と話した
 
 
確かに、有名な大学や同じ大学でも、少しでもいい学部にいたほうが
環境的にもいいかもしれない
(入ってくる情報や周りにいる人たちの学ぶ姿勢が違う)
 
 
けれど、自分がやりたいこと(夢)の軸がぶれないのであれば
どんな道を選んだとしても
自分にとって、必要なことしか引き寄ってこないんじゃないかと思う
 
 
長男の意識の中に、大変なことを乗り越えなくてはいけない
楽して、知識は身につかない。
という思い込みがあるように思う。
 
この思考をリフレーミングして
楽しみながら、やればやるほど身についていく
という思考に変えていけば、潜在意識がその流れを作ってくれる
 
(お〜〜、これ私の潜在意識からのメッセージだわ)
私の中にも、苦労しないといけないみたいな思考がまだくすぶっているようです。
 
子どもは、鏡です
これは、私にどんなメッセージを送ってくれているのだろう?
と考えます。
 
これ、SHINE講座でお話ししています
 
 
そして、人はそれぞれ違う価値観を持っている
だから、受け入れがたいことがあっても当然
 
自分と違うからと言って、否定する必要もないし戦う必要もない
という考え方は、ELM講座でお話ししています
 
 
自分の思考の知り方、整え方を知ると
生きていくことがとても楽になりますよ。