信頼するには、忍耐が伴うものなんですね〜

こんにちは、岡田孝子です。
 
昨日は、岩井美弥子さんの「勇気づけの子育て」講演会のお話しを聞いて
きました
 img_3552-2
信頼は、「本当に?この子は、大丈夫なのかしら?」と言う気持ちを
そのまま受け入れること
 
そして、心から決意して
「信頼しよう!」と決めることだというお話を聞いて
 
まさにそうだったなと思い出しました
 
長男が、不登校だったとき
ゲームをやっている姿をみると不安と心配で心がグラグラしていました
 
でも、本人にそれをぶつけても仕方がないので
日記帳に思いっきり、言いたいことを書きなぐっていました
 
美弥子さんは、そんな気持ちになったとき
「私は、支援する親だから」
と思いながら、紙に気持ちを書いていたそうです
 
そして、信頼には忍耐が伴うものと聞いたとき
なんだかホッとしました
 
 
私の中に、子どもを信頼するって決めたのだから
そんな、子どもを疑うなんて思ってもいけない
 
そんなふうに思う自分は、ダメな親だと思っているところがあったから
 
だから、忍耐もなにも疑っているということだから
ダメでしょと思っていたんですね
 
 
でも、そんな気持ちを持ちながら、信頼する
つまりは、忍耐なのよ!と聞いて
 
なあんだ、疑っていてもいいのね
ただ、口出しをしない支援を続けていくことなのね←忍耐!
 
 
ということがわかって、ホッとした気持ちになったんだと思います
 
 
子どもが自分で決めた約束も6割できていればOK
そこから、自己管理が少しずつ出来ていくんだなと感じたとおっしゃていました
 
 
チャンスは、いっぱいあげて、撤退するときは気持ちよくする
 
反抗期は、親がちゃんと子どもを信頼し、子どもを1人の人として接していれば
自分は、もう子どもじゃないんだとアピールする必要がないと感じると
思春期の反抗期は、ほとんどみられない
 
だから、反抗期がなくても大丈夫
 
多少のことは、お目こぼしする。そうすることで、器が大きくなる
 
などなど、ひとつひとつのお話しが私の勇気づけになりました
 
 
美弥子さんのお話しから、操作支配する親ではなく応援、支援する親というのは
どんな親なのかがよくわかりました
 
 
ほんとに昨日は、参加してよかった
企画してくれた、野口勢津子さんありがとうございました
 img_3551
 
************************************
開催予定の講座
🌻ELM講座
 11月10日(木)、17日(木)、24日(木)、12月1日(木)
 10時半〜12時半
 場所未定
  定員 4名
 
🌻SHINE講座~basic~
 12月5日(月)、19日(月)、1月10日(火)、23日(月)
  10時〜13時
 相模大野 ユニコムプラザさがみはら
 定員 4名(残3名)
 
🌻ココロ貯金入門講座
 11月15日、22日(全て火曜日)
 場所未定
 
🌻ココロ貯金ベーシック講座
11月21日、28日(全て月曜日)
 場所未定
🌻魔法の質問カードセッション
 90分
 ご希望の日程をお知らせください
★場所、日程はご希望に合わせますので
ご相談ください