依存先をたくさん持つ

こんにちは、岡田孝子です。
 
最近、長男があるゲームにはまっているんです。
夢中になって、寝る時間も遅くなり、寝坊し
大学を自主休講した日もあるぐらいはまってる
 
 
さすがの私も、心配になって
「大丈夫?どうしたら立て直せそう?」
と聞きました
 
 
返事は、まだもらってはいませんが
自分でもまずいな
良くない流れだな
とわかってる
 
 
まず、始めたのは
早寝早起き
次の日は、大学に行きました
 
長男は、好きはことに関しては集中力が半端ない
ゲーム、絵を描く、作曲をする、ギター
など、私の知っているものだけでもこれだけある
 
 
つまり、ストレスがたまったとき
逃げるものがこれだけあるということ
 
 
以前NHKスペシャルで、キラーストレスがテーマになっていたことがある
その時に出てきた、対処法の1つに「コーピング」を紹介していました
 
 
「コーピング」とは、ストレスがかかる前に自分の好きなことをして
気晴らしをすること
 
 
その気晴らしになるものがたくさんあればあるほどいいそう
 
 
依存という言葉を聴くとあまりいい印象がないかもしれないけど
夢中になれるものがあるっていいことだと思う
 
ただそれが、行き過ぎて食べることやお風呂に入るなどの生活が
乱れてしまうほどの中毒状態になるのは問題ですが・・・・
 
 
推理小説を読みだしたら、やめられなくなって
気がついたら夜が明けていたみたいなことは、大人になってからだって
あることです
 
夢中になっていても、コントロールができる
その上で、たくさん夢中になるものがあるっていいなあと思う
 
ストレス解消にもつながるし
自分の心も楽しく満たされる
 
依存できるくらい、夢中になれるもの
あなたは、いくつ持っていますか?