もし、子どもがAVを観ていたらどうする?

こんにちは、岡田孝子です。
 
今日は、子育て心理協会のワークショップに参加してきました
 img_3529
まだ、これから参加する方もいらっしゃるので内容は、秘密ですが
あっという間の2時間でした
 
終了後は、ようやく運転がさまになってきた長男に迎えにきてもらいました。
家に着くと、長女の作ってくれてカレーのいい香りがしてくる
 img_3532
ありがたいことです
 
 
さて、お話しはガラリと変わりますが
生理のこととか精通のこととかsexの話とかしたことありますか?
 
 
今の時代、パソコンやスマホからいくらでも画像など簡単にみることができます
昔のように、まずはドキドキしながら雑誌を買うところから始まります
 
 
娘でさえ、小6のときから見てたと言っていました
 
私は、当時は気が付かず、逆に長男から言われたくらいでした
それでも私、何も言わなかった・・・・いや、言えなかった
 
しばらく経ってから、生理の話を含め、女の子は自分の体を大切にして
自分のことは自分で守らなくてはいけない
 
もし、好きな人ができて、sexするようなことがあったら
ちゃんと避妊しなきゃだめだよと話しをしました
 
お兄ちゃんたちにも、そういうことになりそうになった時は
ちゃんと避妊するんだよと話しをしました
 
 
今の世の中、ドラえもんの中でしずかちゃんのお風呂シーンがなくなり
クレヨンしんちゃんでしんちゃんがおしりを出すこともなくなり
もちろんのこと、おちんちんのところにぞうさんの絵を書いて
「ぞうさん、ぞうさん」と歌うこともなくなりました
 
 
クレヨンしんちゃんは、今でも子どもに見せないようにしている
お母さんもいます
 
 
私はですけど、そのあたり
見せてもいいんじゃない?って思う
 
一緒に見ながら
「どう思う?お母さんは、〇〇君があんなことしたら恥ずかしいなあ」
と話すチャンスだと思うんです
 
 
子どもがアダルトビデオなどの動画や画像をみているとわかったとき
強く叱らず、「あ、興味が出てきたのね」と受取り
赤ちゃんがどこから生まれるのかといった話をするチャンスだと思います
 
 
私は、男女の違いもそうだけど、そういった性行為を汚いもの
いやらしいものというマイナスのイメージをもってほしくないんです
 
 
ものすごく興味を持ちはじめたころに、強く否定されてしまうと
そういうことを考えている自分は、いけないやつなんだ
汚いヤツなんだって思ってしまうかもしれません
 
 
もしくは、欲求がたまりにたまってしまって、犯罪を犯すより
自分で吐き出すほうがずっといい
 
 
だから我が家は、お兄ちゃんたちが平気でおちんちんの話もしてくれる
(してくれるはへんかな?)
 
話し聞きながら、男の子も大変なんだね
なんて話しをしたりしています
 
子どもがそういったものを見ているとわかったら
「ダメ!」と否定せず、汚いものいけないものと教えず
自分のことを大事にするということに結びつけて話しをするのがいいと思います