「聴く」って、なかなか難しい。

「聴く」って、なかなか難しい。

こんばんは、夢を言語化するサクセスマッピングクリエイター
岡田孝子です。

この『聴く』ができていると

親子関係
夫婦関係
家族関係

がとーってもいいんです。

 

友達同志やご近所の方など家族以外の方たちと
話している時って
相手の話を聴くことは、割りとできるんですよね

だけど、家族や身近な人が相手だと

なぜか、出来ていないって
気がついていましたか?

 

夫や子どもの話しを自分の意見や気持ちなど
一切話さず、聴いたことありますか?

 

私は、出来ていませんでした^^;

特に子どもが相手だと
ついアドバイスとか意見したくなっちゃって
口出ししてしまう

子どもにしてみれば
ただ話を聴いてほしい
共感してほしいだけなのに

私は、魔法の質問を学んでから
いつのまにか、自分の意見を言う前に
質問で返せるようになっていったんです

「あなたは、どう思うの?」
「どうしたら良いと思う?」
「どうなったら、うれしいい?」

みたいな感じで

話しを聴けなかったころは、
子どもが何に興味があって、何を考えているのか
まったく、知りませんでした

 

明日からでも、5分間だけ
相づちだけで、ひたすら『聴く』に挑戦してみませんか?

 

夢を言語化するサクセスマッピングクリエイター
岡田孝子