「学校」で学ぶことって?

「学校」で学ぶことって?
 
こんにちは、夢を言語化するサクセスマッピングクリエイター
岡田孝子です。
 
 
学校へ行かないと何が得られないと思いますか?
 
それは
 
・勉強すること(知識を得ること)
・コミュニケーション力
 
でも、勉強はやろうと思った時に
1人でも出来ます
 
ただコミュニケーション力は、相手がいないと
できません。
 
コミュニケーションって
人とどういうふうに付き合っていくか
どうやって自分を表現していくか
相手の人をどうやって受けて入れていくか
 
つまり、「人を信じられるようにすること」
 
 
4月にドキドキしながら教室に入って
知らない人たちと初めて出会う
 
もちろん先生だって、初めて出会う人
先生だってドキドキしていると思う
 
 
でもね、その先生の視点が最初から
「悪いこと」はしないようにのほうに向いていたら
 
「悪いことをしていないかな」と悪いこと探しをしてしまう
 
そうなるとそこには、もう信頼感は生まれづらい
 
学校は、「人を信じられるようにする」ことを学び
「自分自身の可能性や魅力を信じられる」ようになり
 
お互いに協力しあえる仲間を作る場であってほしい
 
だからこそ、まずは大人である先生や親から
子どもたちを信じ見守っていくのが大事なんだと思う。
 
(アドラー心理学では、これを相互信頼・相互尊敬と言います)
 
 
そのためには、大人である先生や私たち親が
自分自身の可能性をや魅力を信じられる様になる必要があります
 
 
実は、サクセスマッピングは自分の可能性や魅力を探すことも
できるんです
 
それを未来につなげていく
 
気になるなと思われた方、体験会でお待ちしています!